−離婚相談− 離婚・人生相談・お悩み相談はVIDAに今すぐメール!

 

離婚相談 ひとりで悩まないで!まず、お話してください。


 今、2分に1組の夫婦が離婚する時代、このHPをご覧のあなた,
 現在なんらかの事情で離婚に直面してらっしゃるのではないでしょうか?
 そして、いま一番頭の中でぐるぐる回っていること、 
 それは、「私はどうすればいいの?」ということではないでしょうか?
 離婚に対応する心理パターンは4つあります。
「離婚したい」、「離婚したくない」、「離婚させたい」、「自分がどうしたいのか、わからない」などです。

離婚したい人

 離婚したい人は目的が明確なため、離婚に向かって一直線、別れられれば何だっていいわ!
と、一時の勢いで別れる人も少なくありません。
 でも、ちょっと待って!今一度冷静になって「自分の権利」を大切にしましょう。
 最近特にシングルマザーの貧困率が高くなっています。
 ある調査によるとシングルマザーの6割、7割が貧困という結果が出ています。
 配偶者に煩わされなくて精神は自由かもしれませんが、貧しさで惨めな暮らしになるかもしれませんよ。
 自分の選択が子供の将来までを左右するのであれば、時間をかけて今の現状で離婚した場合、得か損かの見極めも大切です。

離婚したくない人

 現在、自分の意思に反して離婚の危機にさらされているあなた。
 まず、あなたが裁判離婚の離婚理由に該当するか確認してください。該当しなければまず一安心です。誰も強制的にあなたを離婚させることはできません。
 次に裁判離婚の離婚理由に該当してしまう方、
 残念ですが、裁判になった場合負けてしまう可能性はあります。
 しかし、離婚は夫婦間の協議、調停、裁判と手順を踏まなければスグ裁判とはなりません。時間とお金もかかります。
だから、その間になんとか相手に離婚を考え直してもらえるように働きかけることは可能かもしれません。
万が一、勝手に離婚届を出されてしまう恐れがあるならば、役場に離婚届の不受理申出をしておきましょう。

離婚させたい人

 結婚している当事者ではないけれど、その二人が離婚することにより、自分が安心できる。とお考えの方、残念ながら合法的に第三者が強制的に別れさせることは出来ないでしょう。
 そしてあなたはそれを判っているから益々イライラするんですよね。
 あなたにとって大切なことを守るためになんとしてでも別れて欲しい!!とてもつらいと思います。
 現実的にあなたの力ではどうしようもないのなら、あとは神頼み?いいえ、それでもあなたの心は自由にはなれないでしょう。ではどうすればいいの?その溜まった思い、私に吐き出してみませんか。

自分がどうしたいのか、よくわからない人

 日々なんとなく、こんな結婚続けていって意味があるんだろうか?
 夫に相談しても聞いてくれないし、子供も手がかかる、実家にも気を使って・・・。やっと今日が終わった(ため息)。
 夢とか希望って他人事だわ、○○さんは楽しそうでいいわね〜。私にはとても無理だけど・・・。
 離婚したほうがいいのかしら、夫が浮気しているみたいだけれど、別れたら生活していけないし、子供がかわいそう、両親の介護もあるし、世間体だって・・・。
 自分ひとりでいくつも問題をかかえているあなた、お疲れ様です。お身体大丈夫ですか?自分の好きな事思い出せますか?
 コミュニケーションにはあなたを元気にするチカラがあります。積極的に外に出て人と会話をしてみましょう。
あなたの固まった心がやわらいで気持ちが軽くなると思いますよ。
 なにもプライベートな話をする必要はないのです、昔あなたが好きだった事を話題にしてもいいんですよ。


自分の考え方や心の持ちよう、そして法律で守られるべき貴方の権利、
行政書士 ・離婚カウンセラーでもある私と一緒に話をして考えてみませんか?

Copyright2010 (C)VIDA 登録番号100441903|お問い合わせ